アフガニスタン北部で地滑り350人超死亡

アフガニスタン北部で地滑り350人超死亡 - ảnh 1
                    (写真:ロイター)


アフガニスタン北部で大規模な地滑りが発生して、これまでに350人以上が死亡し、今も多数の住民と連絡が取れなくなっています。アフガニスタン北部のバダフシャン州では、ここ数日激しい雨が降り続き、2日昼前、大規模な地滑りが発生しました。

現地の国連人道問題調整事務所によりますと、この地滑りで、一帯にある住宅およそ200棟が土砂に押し潰されるなどして、これまでに350人以上が死亡したうえ、今も連絡が取れない人が数多くいるということで、犠牲者は増えるおそれがあります。

バダフシャン州は、北部がタジキスタンと接する山間部にあり、アフガニスタン政府は警察や軍を現地に派遣し、救助活動を続けていますが、現場周辺は大雨で地盤が緩んで、さらなる地滑り被害が懸念されているほか、捜索に必要な装備が足りておらず、難航しています。

ご感想

他の情報