ベトナム文化の概説書70周年シンポ

ベトナム文化の概説書70周年シンポ - ảnh 1
ディン・テ・フィン委員長

18日午前ハノイで、「ベトナム文化の概説書が書かれて70周年」になるに当たり、シンポジウムが行なわれました。

これは、1943年に作成したベトナム 文化の概説書ではベトナム文化の問題、ベトナム文化の歴史、文化的革命に対する共産主義者の見解、及びインドシアとベトナムの文化人の任務という内容が盛 り込まれています。

席上、ベトナム共産党教育宣伝中央委員会のディン・テ・フィン委員長は「この概説書はベトナム共産党の大きな価値と深い歴史意義を持っており、民族文化に関する党の宣言として見なしている。」と明らかにし、次のように語っています。

(テープ)

「70年が経ちましたが、当時の状況と具体的な条件が大きく変更したものの、ベトナム文化の概説書の主要な内容は昔のままの価値を持っています。ベトナム文化の概説書作成から70周年を記念することは、私たちが、概説書の価値を再度強調し、現代における民族色豊かな文化の建設と発展事業に対する党の正しい主張と貴重な経験を味わう良い機会です」

ご感想

他の情報