中東和平交渉再開へアラブ連盟の支持確保=米国務長官

中東和平交渉再開へアラブ連盟の支持確保=米国務長官  - ảnh 1



アメリカのケリー国務長官は17日、イスラエルとパレスチナの和平交渉再開に向けてアラブ連盟の支持を取り付けました。この結果、3年近くで初めて直接交渉の可能性が高まりました。

ケリー長官が中東を訪問するのは今年2月の国務長官就任以降で6回目となります。同長官は今週、訪問先のヨルダンの首都アンマンでアラブ連盟の代表と会談し、和平プロセス再開のため精力的な工作を行いました。

ケリー長官はアラブ連盟の支持取り付けにより、和平プロセス再開工作で重要な勝利を収めました。オバマ政権はこうした動きについて、パレスチナ自治政 府のアッバス議長がイスラエルのネタニヤフ首相との間で2010年以来初めてとなる直接交渉を再開するための重要な政治的援護射撃になるとみています。

ご感想

他の情報