国会常委会議が閉幕する

国会常委会議が閉幕する - ảnh 1

23日午後、ハノイで開催されていた国会常務委員会第21回会議は2週間の議事日程を終え、閉幕しました。

 閉会式で、グェン・シン・フン( Nguyen Sinh Hung) 国会議長は「弟21回会議で、国会常務委員会は1992年憲法改正案、14件の法案、2件の監視報告書、弟6回国会会議の議事日程に意見を寄せた。この会議では2015年にベトナムで開催されるIPU列国議会同盟会議、ベトナム国会設立70周年の準備計画が採択された」と明かにしました。

これより前の23日午前、国会常務委員会会議では公的投資法案について意見が寄せられました。

この法案の注目すべき内容は、公的投資の無駄を防ぐ為、投資を決定する人の権限を明確にさせるということです。

会議の代表はこの法案制定の必要性に賛成するもののこの法案の内容が現行の法律に合致させる為、その内容を見直す必要があるとの意見を寄せました。会議で、グェン・ティ・キム・ガン( Nguyen Thi Kim Ngan)国会副議長は「この法案制定委員会はこの法案の実施可能性に配慮しなければならない」と強調しました。


ご感想

他の情報