水産物フェス、閉会



2日夜、中部沿海のフーイェン省トゥイホア市で、ベトナム水産物フェスティバルが一週間の議事日程を終え、閉幕しました。

フェスティバルでは中部沿海地帯の水産物の持続的な発展に向けた貿易振興、バリュー・チェーン方式によるマグロの加工、2020年までのベトナム水産物の発展戦略、水産物部門の再構築案などが取り上げられました。

フーイェン省人民委員会のレ・バン・チュク( Le Van Truc)副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「フェスティバルのすべての活動が順調に行われました。特に、会議やシンポジウム、フォーラムが開催された他、文化、文芸活動も披露されました。このフェスティバルを通じて、沿岸にある各地方が互いに自らの強みを活用する経験を交換できるようになりました」

なお、フェスティバル開催期間中、ベトナムのホアンサ群島とチュオンサ群島に関する資料や地図の展示会、水産物とベトナムの島、海の書籍展示会なども開かれました。

ご感想

他の情報