新春の雰囲気を描いたベトナムの革命音楽

(VOVWORLD) -新年にあけまして、おめでとうございます。2024年新春にあたり皆さんのご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご機嫌いかがですか、皆さん。タオです。

新年にあけまして、おめでとうございます。2024年新春にあたり皆さんのご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ベトナム国民にとっては旧正月テトが最も重要な行事ですが、新暦のお正月を迎える様々な活動が活発に行われています。ハノイ町をもっとも美しくしています。ハノイは新年に向けて、花やイルミネーションで鮮やかに飾り付けられています。楽しい雰囲気を実感できますよ。

では、今日のこの時間は新春を迎えるために、新春の雰囲気を描いたベトナムの革命音楽をお届けしましょう。

始めに「米村、花の村、春」(Mua xuan lang lua lang hoa)をどうぞ 

「堤防沿いの田畑で稲の黄色が溢れる

向こうは、がらんとする西湖であり、晴れた午後はキラキラする

我が村は、花の村、四季ごとに香る

毎日稲の香りと一緒に歌う

稲を愛するものは、この生涯を愛することだ」

お聴きいただいた曲は「米村、花の村、春」でした。

続いて、「初めての春」(Mua Xuan Dau Tien)をどうぞ

ツバメと共に春がやってきた

その日はいつもと同じようにやってきた

鳥のさえずりが聞こえる

家々から煙が立ちのぼる

しかし、この春は国が統一されて初めての春だ

母は戦場から帰ってきた息子に会える

夢に見た春がやってきた」

お聴きいただいた曲は「初めての春」でした。

ではおしまいに、「ツバメが飛ぶ季節」(Mua Chim En Bay)をどうぞ

「春の風が吹くと、ツバメが飛んでくる季節になる

木が芽生え、白い雲がゆっくり流れる

君は、突然、穏やかな風のように僕のそばにやって来る

だって、君は僕の人生の中の小さいなツバメになるんだ」

お聴きいただいた曲は「ツバメが飛ぶ季節」でした。

いかがでしたか、みなさん。今回は、新春の雰囲気を描いた歌をお届けしました。今日の音楽散歩道はこれで終わります。来週、またお会いしましょう。

ご感想

他の情報